【ブログ初心者】はてなブログよりワードプレスがおすすめな5の理由

投稿日:2018年10月19日 更新日:

ブログを始めてみたい(将来的には広告とか貼ってお小遣い欲しい)けど、はてなブログとワードプレスのどっちで始めるか迷ってるニャ」

 

どうも、加藤直ノ助と申します。

ブログに興味を持って、これからブログ始めようと考えてるんだけど…ブログサービス多すぎ!!!どこが良いの!!!って人向けに

 

ワードプレス良いよぉ!って事をお伝えしていきます。

 

この記事のターゲット

・ブログを始めてみたいし、将来的に広告とか貼ってお小遣い程度に欲しい

・調べたらはてなブログが良いとかワードプレスが良いとか出てきたけど、どっちが良いの!?

・コンピュータを最低限扱える(超詳しく解説されているサイトを見たら問題なく進められる)人

・読みやすいブログを作りたい人

まず先に言っておくとワードプレスは有料です。(年間1万〜2万円ほど)

「おいおいマジかよ〜」って思われたかもしれませんが、将来的に広告を貼って収益を得られるようになったら簡単にペイできます。

(大体1年間くらい定期的に更新していたら十分ペイできます)

 

後はちょっと精神論っぽいですけど、やっぱりお金掛かってる方が「結構なお金払ったから頑張らなきゃ!」というモチベーションに繋がります。

僕も何度かブログ放置したことがありますけど、やっぱり維持費が掛かってる・・・!!と思って戻ってきています。

 

ワードプレスがおすすめな5つの理由

 

よっしゃ!ブログ始めよう!まずは検索して情報を集めよう!!

 

という風に情報収集していくと大体「ワードプレスかはてなブログで始めよう!」って結論に至るかと思います。

 

ちなみに僕ははてなブログからブログを始めて、現在ワードプレスでブログを運営しています。

加藤直ノ助のはてなブログ時代のブログ

よってワードプレスとはてなブログどちらも経験しております。その上でどっちが良いかってのを書いていこうと思います。

 

ワードプレスがおすすめな理由①はてなブログはアクセスが集まりやすい!←半分本当、半分間違い。ワードプレスも対して変わらない

 

情報収集をする上で、はてなブログは「アクセスが集まりやすいので、アクセス数が増える!」という情報をいくつか目にしてきたかもしれません。

確かに「誰かに自分の記事を読んで貰えてる!」と思えればブログ更新のモチベーションが上がりますよね。

 

「う〜ん、じゃあはてなブログにしておこうかな」

と考えたかもしれませんが

 

ただしこの情報は半分正解で半分不正解です。

 

確かにはてなユーザー同士の繋がりや、はてなブロガーの大半ははてなブックマークを利用しているのでブックマークして貰ってホットエントリーに挙がる=アクセス数が増えると言うのは事実です。

 

ただ、はてなブログを始めてすぐ無条件でこの状態になるのかというと・・・なりません。

 

はてなユーザー同士の繋がりを築くにはTwitterのフォロー・フォロワーのようなやり取りが必要ですし、フォロワー(はてなブログでは読者という)が0の状態でははてなブログの恩恵を受けることは出来ません。

 

つまりは記事を書くという作業以外に読者になってもらうために自分のブログをアピールする作業が必要になってきます。

 

更にアクセス数を伸ばしやすい要素であるはてなブックマークのホットエントリー機能ですが、以前は比較的掲載されやすかったのですが、現在は仕様変更により掲載しにくくなりました=アクセス数が伸びにくくなった

 

「また自分の書いた記事にネガティブなコメントが付いた・・・正直落ち込む」

はてなブックマークはアクセス数が伸びやすい一方で誹謗中傷コメントが付きやすいです。

やっぱり長い間ブログやってても攻撃的なコメントをされたらドキッとしますし、落ち込んでブログを更新するモチベーションが下がったりします。

せっかくブログを始めたのにそれだと勿体無いですよね。

 

一方でワードプレスがどうなのかというと、確かにユーザー同士の繋がりというのははてなブログに比べると薄いです。(大体みんなTwitterを利用しているので皆無ではない)

そうなると、どこからアクセスを得るのか?って話ですけど基本的にGoogle等の検索エンジンからのアクセスです。

 

ブログを解説した当初はこの検索エンジンからのアクセスが皆無なので自分が書いている記事に意味があるのか??という疑問に陥りやすいですけど、時間が経てば自然とこの検索エンジンに載りやすくなります。

 

ちなみにこれははてなブログでも同じことであり、最終的にはどちらも検索エンジンからのアクセスがメインになります。よってアクセスの集まり方ははてなブログもワードプレスも大して変わりません。

 

結論

はてなブログはブログ開始当初にアクセスを集めやすい傾向があるが、最終的にはワードプレスと変わらない

余談

これは加藤直ノ助の体感なので余談程度ですが、はてなブログからワードプレスに乗り換えて半年ほど経った時からアクセスが倍増しました。もしかしたらワードプレスのほうが検索エンジンに強いのかもしれません。

 

 

ワードプレスがおすすめな理由②コンピュータが苦手だからこそワードプレスがおすすめ!

「パソコン苦手なんだよなぁ〜ワードプレスはパソコン苦手だと難しいとか書いてあるし・・・」

 

確かに情報収集する上でワードプレスはコンピュータが苦手だと難しいみたいな事も書いてあるサイトが多いですが、苦手でも問題ないです。十分ワードプレスでブログを始めることが出来ます!

 

ワードプレスの導入〜記事書くまでの手順を調べてみるとかなりの数ヒットしますし、超簡単に説明してくれているサイトも多いです。

それと全く同じ通りに進めていけば市役所の手続きよりも簡単にワードプレスデビューできます。

 

そしてコンピュータが苦手な人にこそワードプレスがオススメです!

 

はてなブログは「ブログを始める」事自体はすごく簡単です。

しかし、この先記事を書いていく上で「ここ、もうちょっとわかりやすくしたいな〜」とか「オシャレに仕上げたいな〜」って思う部分が出てくると思います。

 

はてなブログでもそれらは可能なんですけど、導入するのがすごい大変です。

例えばこんな感じのデザインを記事に反映したいとします。

メモ

要点をこんな感じにわかりやすくまとめたい!

あとはこんなのもよくブログで使われます。

吹き出し使うと読み進めやすくなるね!

 

はてなブログだと有志の方のブログからHTMLとCSSというコードを貰ってきて、自分で自分のブログに組み込む必要があります。

何も知らない人からするとそれは暗号のようなものですし、組み込みをミスすると最悪ブログが見られなくなったりするリスクがあります。

あと組み込めても記事中に反映しようと思ったらHTMLタグを一々打ち込まないといけません。

正直知識のある人間でも面倒な作業です。

 

それに比べてワードプレスは上記のようなメモボックスをボタン1つで反映することが出来ます。

(ちなみに↑みたいなマーカーもはてなブログじゃ導入するのに一苦労しますが、ワードプレスならボタン1つです)

 

はてなブログからワードプレスに移行した僕からすると、はてなブログで「これ出来たらなぁ・・・出来ても面倒だけど・・・」と思っていたことがワードプレスではボタン1つで出来るようになりました。控えめに言って神機能です。

 

結論

ワードプレスは初っ端に少し壁がある(とはいえ超簡単な解説がある)が、それさえ乗り越えたら後はボタン1つで自由自在な記事が書ける。

むしろはてなブログは最初は簡単だが、後々拡張したくなると高度なコンピュータ知識が要求されるようになる。

よってコンピュータが苦手だからこそワードプレスをオススメしたい!

 

ワードプレスがおすすめな理由③簡単にオシャレなブログが作れる!

「せっかくの自分のブログなんだからデザインは多少凝りたいな。パソコン苦手だけど・・・」

 

こんな人にもワードプレスがオススメです!

僕はワードプレスで「AFFINGER5」というテーマ(デザインをまとめたもの)を使っています。

(これは有料のテーマなので、少し手が出しにくいというのがありますが無料で似たようなテーマに「STINGER」というものもあります)

 

「AFFINGER」というテーマでデザインの編集しようと思えば最初からデザイン編集の画面が用意されていて

ここから簡単にデザインを編集することが出来ます。

HTMLとかCSSとか全く弄らずに好みのデザインにすることが出来ますのですげーお手軽です。

 

もちろんはてなブログでもこういったテーマは配布されているのですが、どうしても自分好みにプラスαしようと思うとHTMLやCSSの編集が付き物になってきます。

先程と同じくはてなブログは後々カスタマイズしようと思うと大変です。一方ワードプレスはコンピュータ苦手でもなんとかなります。

 

また、はてなブログはパソコン用のページとスマホ用のページが別物となっているのでそれぞれデザインしなければなりません。単純に手間ですね。

パソコン用のテーマはそこそこあるのですが、スマホ用のテーマは皆無です。よって自分でHTMLとCSSを編集しながらデザインするしかありません(はてなブログのスマホ初期テーマはあまりオシャレじゃない・・・)

一応、パソコン用のページとスマホ用のページを一括にしてデザインする方法もあるのですが、それはそれで広告の表示に問題が生じたりしてただただ面倒です。

 

それに対してワードプレスはテーマによりますけど、大体パソコン用のページをデザインしたら自動的にスマホ用のページもデザインされるようになっているので楽チンです!

余談

ブログを見に来る人って7割スマホで3割がパソコンの人です。

ですから、スマホの人にも見やすいデザインを心がけたいです。

結論

自分好みに手軽にブログをデザインしたいならワードプレスがおすすめ!

 

ワードプレスがおすすめな理由④広告が設定しやすい!

「将来的に広告を設置を設置したいんだけど、設置しやすいのはどっちだろう」

 

これもワードプレスに軍配が挙がります。

ワードプレスの場合、広告を設置するのも楽ですし管理するのも楽です!

やはりはてなブログでは多少のコンピュータ知識が必要になってきます。

 

メモ

ブログを始めたての頃はまだ広告を設置出来ないし、広告が設置できるようになるまで多少時間が掛かるので今はあまり詳しくは説明しませんが、将来的にはワードプレスで広告を設置するほうが遥かに楽だって事を覚えておいてください。

ワードプレスがおすすめな理由⑤プラグインが豊富!

「ワードプレスの拡張性は無限じゃぞ〜」

 

プラグインっていうとピンと来ないかもしれませんが、簡単に言うとブログを便利にする機能です。

拡張機能と言います。スマホに自撮り棒付けて自撮りしやすくするようなモンです。

 

これを利用すればブログの表示速度が上がったり(読みやすくなる=アクセスが増える)、投稿した画像のサイズを自動的に小さくしてくれたり(記事を書く労力が少なくなる・読みやすくなる)、検索エンジンに対して強くなったり(アクセスが増える)してくれます。デメリットが無く良い事づくしです。

 

一方で、はてなブログではプラグインが使えません。

使えないダメだ!とは言いませんが、やはりプラグインが使えるワードプレスに比べると不便だなぁ・・・とか感じやすいです。

 

メモ

このプラグインと言うものも、現段階ではわかりにくい物かもしれませんが、将来的に役に立つものと覚えておいて下さい。

まとめ 将来を考えるならワードプレス一択

 

ワードプレス

・導入に小さな壁がある(超簡単に説明しているサイトを見ればすぐ解決できる)

・導入さえすればわかりやすい記事・オシャレな記事をボタン1つで書けるようになる

・デザインの編集が簡単でオシャレに出来る

・アクセス数は最初は少ないが、最終的にはてなブログと変わらなくなる

・将来的な広告設置が容易

・プラグインによって便利になる

・維持費が掛かるが、将来的な広告設置でペイにできる(目安としては1年)

はてなブログ

・導入は簡単

・新たに拡張しようとするとHTMLやCSSといったコンピュータの知識が必要となってくる

・初期のアクセスは多い傾向だが、必ずではない。要コミュニケーション

・最終的なアクセス数はワードプレスと変わらない

(プラグイン等の関係でワードプレスのが上手かもしれない)

・プラグインが使えない

・無料でも使えるが勝手に広告が入る

 

以上の事からブログ始めてみたいけど、はてなブログかワードプレスどっちが良いの??って人にはワードプレスでブログを始めることを強くオススメします。

 

将来性を考えるとワードプレス一択です。

余談

僕ははてなブログからワードプレスへ移転して、その際に記事を全てワードプレスへ移しましたがやることが多くてめちゃくちゃ苦労しました。

最初からワードプレスでブログを始めておけばよかったなぁ。と今では思っています。

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

加藤直ノ助

関西在住の20代男性。 ある日、「ITっていい感じじゃね?」と考え転職したもののSES業務に就くことになったが…? 主にノリとスピード感でやっていきたい系男子です。

-blog

Copyright© 加藤直ノ助は有意義に暮らしたい , 2019 All Rights Reserved.