プログラミングスクールって評判どうなの?→体験入学してきた

投稿日:2018年10月26日 更新日:

「最近は無料で受けられるプログラミングスクールってのがあるみたいだね。でもタダより高いものはないとか言うし、実際のところどうなんだろう・・・?」

 

ITエンジニアになりたい

 

どうも、加藤直ノ助と申します。

以前、ITエンジニアになるゾォォォォ!!!と宣言したわけですが、

例の記事
どこもブラック企業だからITエンジニアを目指すことにした。

続きを見る

 

100社くらい応募したのに全祈られなぼくがここに居るよ!

 

いやもう誰だよITエンジニアは人手不足だよ!とか言った奴、捻り潰すぞマジで。

人手不足とか言うから誰でもウェルカム状態、とか思ってたらめちゃくちゃ狭き門だったのね。

未経験から活躍できる!とか未経験歓迎なんて謳い文句がたくさんあったけど、落とされた理由の殆どが「未経験がネックになっている」とか言われたよ!

もう、あれやな未経験歓迎(未経験を歓迎しているとは言ってない)状態やんけ!何なの?お笑いなの?僕の知らない日本語でも使っているの?

 

そんなこの頃の気温と同じような気分の下がり方をしていましたが、前々から予約していた無料プログラミングスクールの体験入学に行ってきました。

 

プログラミングスクールとは?

パソコン教室のようにプログラミングを学べる場がいくつか存在するんですけど、基本的にどこも高い。30万円とか平気でする。オイオイ、自動車免許でも取るのか?って言いたくなる金額

 

あいにく無職の僕にそこまでの財力は無いし、あったとしてもよし行こう!と思える金額じゃないから、スルーしていたのね。

でも、調べているうちに無料で受けられるプログラミングスクールと言うものを知った。

 

いや〜、太っ腹っすよねぇ!ってのが第一印象。

もちろん国が運営する職業訓練校ってのもあってそれも無料なんだけど、このプログラミングスクールは卒業後の就職先まで面倒を見てくれる。

 

ITエンジニアを目指す人からすると至れり尽くせりの内容なわけです。

 

体験入学の内容

 

体験入学の内容はJAVA言語でお決まりの「Hello World!」から始まって、代入、if文と進んでいった。

正直、本を1冊読んでれば余裕な内容で、そこそこ勉強していた僕としては楽勝なレベル。

 

その後は意志があれば筆記試験と面接と続く。

 

教室で学習している生徒に混じって体験入学をしたんだけど、雰囲気はワイワイとして良い感じだった。

音楽とか流しながら勉強しているし、硬い印象が無く無理なく続けられそうだと思った。

 

問題は・・・合格する事なんだけどね

 

加藤直ノ助の100連敗記録どうなるっ!?

 

 

選考結果

 

 

 

 

僕が行ったプログラミングスクールは選考結果を1週間以内に送るとか言っていたのに、帰ってる電車の中で合格の意を伝えるメールが送られてきた。

早すぎぃ!でも嬉しい!ってな感じで脳内でブレイクダンスしました。電車の中だったけど、脳内なので誰にも迷惑かけていません。

 

体験入学はアピールする場かもしれない

 

楽勝ヘッへ〜イ!と思っていた体験入学ですが、今思うと適正を見極められていたのかな?とか思う。

もし、ここで詰まっているようならまたまたお祈りされていただろうし、幸い勉強をしていた僕は「最低限はできますよ」オーラを出しながら行ったのでそれが吉と出たっぽい。

 

もしプログラミングスクールの体験入学へ行く前に入門本を1冊でも読んどけばいいと思う。

 

すべての企業の面接もこうなれば良いのにね。

っていうか冷静に考えて技術職なのに面接で実技の試験をしないってなかなかヤバくない?

 

人柄とかそんなの重視する前に適正を見極める世の中になればもっと、IT業界の門って広くなると思うんだ。

 

タダより高いものはない!?

無料プログラミングスクールの評判を調べると基本的に悪い噂ばかり目立ちます。

 

・学習内容のレベルが低い

・卒業後の派遣勤務がブラック

・無給の研修期間

この辺がよく見るかな?

 

まず、まとめて言うなら「狭きIT業界の門をくぐれたなら良くね?」

 

学習内容のレベルが低い

 

学習の教材が古いとか・そもそもの学習内容のレベルが低い、実務内容には程遠い・実務で使い物にならないという意見

しかしこれは無料プログラミングスクールに限らず、職業訓練校とか企業の新人研修でもそのような意見を聞きます。

 

結論を言うと、どのような学習をしても最終的には実務で慣れるしかないって事なんでしょう。

ですから、無料プログラミングスクールだけが悪いという問題ではなさそうです。

 

卒業後の派遣勤務がブラック

 

ブラックで有名な派遣会社に飛ばされるからやめておけ!という意見。

いわゆるSESという、エンジニアとして他企業に派遣されるスタイルの企業ですね。

ネット上の意見を見ていると確かにSESはやめておけという声が強いです。

そんな闇の深いSESの世界へ送り込ませる無料プログラミングスクールは害悪だ!という意見ですね。

 

ただ未経験からIT業界に入りたいと考えている僕からすると選択肢がほぼSESしかないんですよね。

元請けなんて応募しても書類で落とされちゃいますし、基本的にSESでしか面接に行けませんでした(12件ほど面接した中で、1件だけ元請けでした)

 

だから、SESに送り込まれるから無料プログラミングスクールは辞めておけ!っていう忠告自体お門違いです。

 

無給の研修期間

 

普通の企業だったら給料貰いながら研修なのに君はタダで研修させられているんだぞ!という意見

 

まぁ確かに。

職業訓練校ですら失業保険貰っているのにこっちは特に貰えるものが無いです(就職先は保証してもらってますが)

ただ「IT業界に入る」という目的は果たせますし、100社祈られた今の自分を考えた場合高望みはできないんだろうし、「IT業界行きの切符」を買うための必要経費かな。ぐらいに思っている。

 

っていうか現実突きつけないで。泣くで?

 

無料プログラミングスクールは未経験の登竜門として最適

 

求人とか見てたら「IT業界は人手不足!」とか「未経験歓迎」とかすげぇ未経験者に甘い言葉ばかり載せられていますが、現実は結構狭き門です。

 

そういう点で、未経験でもチャンスを掴むことの出来る無料プログラミングスクールは良い選択肢では無いでしょうか?

職業訓練校も失業保険が増えたりメリットが多いですけど、プログラミングスクールの場合は卒業後の就職について考えなくていいので心理的に楽&勉強に専念できそうです。

 

以上「プログラミングスクールへ体験入学しに行ったら即入学になった話」でした。

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

加藤直ノ助

関西在住の20代男性。 ある日、「ITっていい感じじゃね?」と考え転職したもののSES業務に就くことになったが…? 主にノリとスピード感でやっていきたい系男子です。

-IT, 仕事

Copyright© 加藤直ノ助は有意義に暮らしたい , 2019 All Rights Reserved.