これなに!?名古屋で見つけた珍スポット3選!

投稿日:2018年10月25日 更新日:

名古屋珍(?)スポット巡り

f:id:luna_jack21:20171129182718j:plain

どうも、豊臣秀吉加藤直ノ助とです。

この写真、なんだかすごく豊臣秀吉が嫌そうにしてるように見えるのでなんだか悲しいです。

 

この像が設置されているのは名古屋市西区の円頓寺商店街を出たところの交差点で、十字路の交差点の四隅には豊臣秀吉の他に織田信長や徳川家康の像が設置されています。

 

ちなみにこの三人の事を三英傑(さんえいけつ)と言うそうです。

 

三英傑の銅像

 

f:id:luna_jack21:20171129182737j:plain

織田信長は金色の像で造られています。

甲冑着てたり、銃持ってたりイケメンだったりとやたら扱いが良いのですが、やはり三英傑の中では1番イメージが濃いからでしょうか。

 

f:id:luna_jack21:20171129182718j:plain

豊臣秀吉は銀色の像で造られています。

ちなみに私は三英傑の中では豊臣秀吉が一番好きなのでツーショットを撮りました。

もし本物なら打ち首待ったなしですね。銅像で助かりました。

 

やはり天下統一の偉業があるのか、すごいクールな顔したイケメンおじさまに描かれていますね。

 

f:id:luna_jack21:20171129182844j:plain

さて順番的に行くとこの銅色の人物は徳川家康ということになりますね。

しかし、全然面影がありませんよね。初めて見たとき誰だこのおっさん!?状態でした。

 

どうやらこの徳川家康は戦で負けて恐怖のあまりうんこ漏らしながら逃げて帰ってきた時の姿らしいです(諸説あり)

江戸幕府を作った人物なのに扱いが悪すぎて笑えます。

 

ここまで尾張の三英傑像の紹介でした。

しかし十字路の交差点ならスペースが4つあるはずですからこのままだと1つ余ってしまいますよね。

f:id:luna_jack21:20171129184526j:plain

 

実際ガラ空きなのでしょうか・・・いいえ、そんな事ありません。しっかりと銅像が設置されています。

その銅像とは・・・

 

f:id:luna_jack21:20171129183801j:plain

水戸黄門(フルカラー)!!

 

唐突過ぎて驚いた?私も唐突過ぎて驚いた。なぜかフルカラーだし。

この人は生まれが尾張(名古屋)じゃないし、活躍した年も三英傑の50年以上後の時代という名古屋と何の接点もない水戸黄門様です。

 

どうやら市長が水戸黄門が好きだからという理由で設置したそうです。

市長の権限すごすぎぃ!

名古屋繋がりだからイチローで良かったやん(適当)

 

名古屋駅の隣と城北線

f:id:luna_jack21:20171129185536j:plain

名古屋というと日本を代表する都市なわけで、当然人がたくさん居ます。

しかし、1駅外れると大都市とは思えない光景が待っている&超ローカル線が走っているらしい。

いやいや、1駅程度で寂れるとかありえないからwwwwと思いながら私は電車に乗りました。

 

電車に揺られること4分・・・

 

f:id:luna_jack21:20171129185602j:plain

これマジ?

仮にも名古屋駅の隣だと言うのに人の姿が見当たりません。

駅も凄いキレイなのに人が居ません。すごいギャップを感じました。

 

f:id:luna_jack21:20171129185745j:plain

駅前通りもすごい閑静な住宅街って感じです。

え?これ電車ですぐ名古屋駅行けるし、案外住むのに穴場だったりするの??

 

そしてこの枇杷島駅からは城北線という路線が伸びています。

この路線の列車は1時間に1本という大都市5分以内の範囲の鉄道とは思えないローカル線となっています。

 

f:id:luna_jack21:20171129190140j:plain

そんな城北線の駅の1つ「尾張星の宮駅」です。

この駅は高架駅に関わらず

f:id:luna_jack21:20171129190249j:plain

エレベーターもエスカレーターも無く階段しか無いバリアフル構造となっています。

田舎ならそんな駅も珍しくありませんが、ここは名古屋駅から2駅目です。

 

f:id:luna_jack21:20171129190457j:plain

ホームからばっちし名古屋駅ビルが見えるしね。

 

f:id:luna_jack21:20171129190548j:plain

しかし高規格な駅なのに無人駅という光景はどこか幻想的なモノを感じました。

核戦争とかで人類が滅んだ後に残るコンクリートのある風景ってこんな感じなんだろうな。と思わされました。

 

f:id:luna_jack21:20171129190909j:plain

夜に映る無人の高架駅もどこか幻想的でした。

家に困ったらここに住みたいです(ダメ)

 

地下鉄矢場駅のオブジェ

f:id:luna_jack21:20171129192016j:plain

青い液体が上から下に落ちるだけのオブジェクトなんだけど、液体の流れが面白くて気付けば10分位眺めていました。

液体が動くまで結構時間掛かるので、全部の動き追ってたら余裕で2、30分は見ることになりそうですw

でも見続けたい魅力がこのオブジェにはありました。

 

(後から知りましたが、これ水時計らしいですね)

 

以上名古屋の珍スポット集でした。

 

よければ名古屋で僕が食べた最高に美味しかったご飯5選もどうぞ!

名古屋グルメ
【ひつまぶし】名古屋で美味しくてオススメなディナー・ランチ5選

続きを見る

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

加藤直ノ助

関西在住の20代男性。 ある日、「ITっていい感じじゃね?」と考え転職したもののSES業務に就くことになったが…? 主にノリとスピード感でやっていきたい系男子です。

-ネタ

Copyright© 加藤直ノ助は有意義に暮らしたい , 2019 All Rights Reserved.