ドンキのタブレットPCをLinuxのUbuntuに改造してみた

投稿日:2018年6月2日 更新日:

残念すぎるドンキPC

どうも、加藤直ノ助と申します。

最近のWindowsは要求スペックが高く一世代前のPCだともう満足に動かせないらしい。

ただ世の中には一世代前、つまり低スペックなPCでも動かすことの出来る素敵なOSがあるという・・・

20170609175536

その名はLinux・・・!!

こ、これなら・・・あのドンキPCも活躍できるに違い無い!!!

 

ドンキPCをLinuxにしてみる

 

この記事からお越しになられた方はこの記事を読むと僕のやりたい事がわかります。

関連記事
激安2万円!でも残念すぎるドンキホーテのタブレットノートパソコン

続きを見る

 

僕の中ではクソクソofクソでしかないドンキPC。

そんなドンキPCに搭載されているOSはWindows10なんですが、このWindows10がまたクセモノで便利&スタイリッシュになった代償に要求スペックも上がっています。

あと最低スペックを満たしていたとしても動作がモッサリとかいうちょっと何言ってるかわからない現象も起こります。ドンキPCがまさにそれ

 

WindowsXPの復活はよ!!

というのも、いくら僕がクソ・クソと言うドンキPCも10年前のPCに比べたらスペックは全然上で、その時現役だったWindowsXPなら余裕で動くわけですよ。Windows10のせいでドンキPCは潰されたようなものです・・・いや、まともなスペックで販売してくれや・・・

 

ただ朗報な事があって、フリーOSであるLinux(リナックス)は一世代前のPCでもサクサク動く魅力を持ち合わせているというのです。

今までWindowsXPを使っていたもののWindows10のスペックではやってられない・・・って人のオアシス的存在らしい。

もしもこのドンキPCもLinuxを入れることでサクサク動作のPCに生まれ変わるならそれはもうコスパの良いPCになる事間違いなしです。

(世の中には「ラズベリーパイ」という1万円以下で買えるPCもあるらしいが・・・)

 

 

結果を先にいうと

動作しました。いくつか制約があります。現実は甘くなかった。

 

簡単に言うと

・内蔵のWiFiが使えない(有線が必要)

・タッチパネルが使えない(タブレットモードにできない)

・Bluetoothが使えない(携帯性の低下)

 

以上の事から「ドンキPC」は持ち運べるのが魅力な2in1ノートのはずですが、タッチパネルが反応しないから分解したら電源ON・OFFくらいしか操作できなくなって、「なぜか」2つに分解できるノートPCでしかない。

 

あとLinuxのOSデータが入ったUSBはキーボード側にしか挿せない(ディスプレイ側はmicroUSBしか挿せない)んで分解した瞬間フリーズだよ★ほんと意味わかんない。

 

Ubuntuを入れました

う、うぶんつ…

「ウブントゥ」が正しい読みらしい。

Linuxシリーズの中では公務員のように安定したOSですね。

早速インストールしましょう。

USBにインストールして、BIOS画面から起動させます。

ただこのドンキPCの場合、黒画面のまま起動しない時と無事起動する時がある。無事起動する確率は30%くらい。

どうやらウインドウズから亡命してリナックスへ行く道は容易ではないらしい。

f:id:luna_jack21:20171105215418j:plain

あと何故かデフォルトでは縦画面になってる。

設定で直せるのが救いです。

 

あとあれだ。Linuxのデータ入ってるUSB挿してるからマウスが使えなくて超使いにくいよ(本体にUSBの穴が1つしか無い・タッチパッドが壊滅的に使いにくい。暴走する)

 

使い勝手

f:id:luna_jack21:20171105215432j:plain

無線LAN繋げないので使い物にならない模様。

 

ただしネットを使わない範囲での操作は快適です。

特にモッサリもしないし、「お、ええやん」と純粋に思った。

 

ただもう一度言う。無線LANが使えない。Bluetoothも使えない。

ノートPCとしては残念すぎます。

 

まとめ

ドンキPCことKNWL10K2-SRでLinuxを起動させることはできます。

WiFi・Bluetooth・タッチパネルが使えない。誰が得するんや

 

多分有線LANを用いたらネットは繋げられるんだろうけど、そこまでする価値を特に感じなかったよ。当然有線LANの穴も付いてないしね。

 

つまりドンキPCはLinuxにすると生まれ変われる可能性が高いけど、ハード的な意味で使い物にならないから、動作がクッソ重たいWindows10を使い続けるしか無い。

なんやこの地獄。

 

ハード面がしっかりしていたらLinuxとして生まれ変わらせる事をオススメしたんだけど、マジでどうしようもないわ。これ

 

どうしても格安なLinuxが欲しいならラズベリーパイ買ったほうが幸せになれるよ。

ラズベリーパイってあれだよ。美味しいやつじゃなくてあのちっこいPCのやつね?

 

以上「ドンキPC Linux化計画」でした。

読んで頂きありがとうございました!

 

関連記事

ChromeOSなら・・・!!ChromeOSなら、ドンキPCを迎えてくれるはずだ!!!(白目)

あわせて読みたい
[ChromeOS]ドンキのタブレットPCにCloudReadyを入れてみた

続きを見る

Android化にも挑戦しています。

あわせて読みたい
ドンキの激安2in1タブレットPCをAndroidにしてみたかった。

続きを見る

無難にChromebook買ったほうが幸せになれるで(小声)

あわせて読みたい
ブログにオススメ! Chromebook flip C100PAレビュー

続きを見る

スポンサードリンク

-ガジェット, ドンキPC

Copyright© 加藤直ノ助は有意義に暮らしたい , 2019 All Rights Reserved.