ルンバよりコスパの良いロボット掃除機「V3sPro」を買って半年

投稿日:

どうも、加藤直ノ助です。

こんな事って無いですか?

「部屋の掃除めんどくせ〜、ルンバあれば楽なんだけどなー・・・でもルンバって高いから手を出しにくい・・・」

 

まさしく、僕そのものなんですけど綺麗好きにも関わらず掃除が面倒くさいという完全に矛盾した性格を持っています。

でも、「日々掃除している時間を何か他のことに使えたらな・・・」とか思いませんか?

たとえそれが5分、10分の事だったとしても積み重ねれば膨大な時間になっていきますよね。

そこでお掃除の救世主、お掃除ロボットを導入してはいかがでしょうか?

 

でもお掃除ロボット高いじゃん!

お掃除ロボットの代名詞であるルンバは最も安いモデルでも4万円前後します。(Amazon価格)

たしかにこれでは気軽に購入というわけにはいきませんよね。僕も買うかずっと悩んでました。

 

他にいいものは無いかと探している内にある商品を発見いたしました。

その名もI LIFE V3s Pro

 

このお掃除ロボットはなんとアマゾンで2万円弱で購入可能です。

ルンバに比べると半額以下で購入できますね。正直こんなに安くお掃除ロボットが買えるとは思いませんでした。

しかし価格が安いというのは魅力がある一方で「製品のクオリティが悪いんじゃ・・・?」とか「すぐ壊れそう」っていう不安が付き物ですよね。

なので、今回はこのV3s Proを買って半年使い続けた僕がレビューしていきます!

 

I LIFE V3s Pro レビュー

 

先に結論を言っておくと買って良かったです。特に大きな不満はありません。

性能的には十分満足しているので、ルンバよりコスパの良い買い物をしたと感じています。

 

タイマー機能が便利

 

このお掃除ロボットを買って1番神機能と思ったのはタイマーで自動的に掃除を開始させられる事。

この本体付属のリモコンで開始タイマーの時間を設定するだけです。

例えば僕の場合毎日午後6時から開始するように設定しています。

 

午後6時になると自動的にお掃除を始めてくれます。

以下の動画のように動き出して部屋中を周りだします。

大体1時間半くらい稼働します。

所定の時間が経過すると自動的に充電器に帰っていきます。

自分で勝手に充電し始めてくれるので翌時また設定した時間になったら勝手に掃除し始めてくれます。

 

つまり・・・1度設定すれば毎日勝手に掃除してくれる!!!

これね、地味なようでめちゃくちゃ便利です。

 

流石にこのお掃除ロボットに内蔵されているゴミトレーは週1回くらいのペースでキレイにしてあげなきゃいけませんが、特に紙パックとかも不要なのでゴミ箱に中身ぶちまけるだけでOKです。

イメージとしてはお風呂場の排水口に溜まった髪の毛を取り除く程度の作業です。3分あればできます。それさえすれば毎日自動で掃除してくれる・・・便利すぎない?

 

リモコンについて

付属のリモコンでは以下の操作が出来ます。

・お掃除ロボットの稼働、1時停止ボタン

・お掃除ロボットの操縦

・掃除開始タイマーの設定

・リモコンの時計の設定

・壁に沿って掃除するモード

・充電器に強制的に帰すボタン

・円を描くように掃除するモード

いくつか機能がありますが、各種設定と充電器に強制的に帰すボタン以外特に使ってないです。

 

お掃除ロボットの操縦

リモコンでお掃除ロボットを操縦することができます。

しかし、ラジコンのように操縦出来るわけでありません。

 

例えば左右にに旋回ボタンを押すとお掃除ロボットが90度右か左に向いた後、前進します。

ですから、ラジコンのように操縦できるわけではなく飽くまでおまけ程度の機能です。基本使いません。

 

各種掃除モード

中心点から渦巻きを描くようにグルグル掃除するモードと部屋の壁に沿って掃除してくれるモードがありますが、特に使用しなくても部屋をキレイにしてくれるので今のところ使ったことが無いです。

 

充電器に強制的に帰すボタン

稼働中に様々な事情で掃除をやめて欲しいときに押すボタンです。

これは度々使用します。

 

稼働音について

 

ドライヤーの音に近いです。決して爆音では無いのですが、静かな空間に放ったらうるさいです。

近くに来られたら少しテレビが聞こえにくかったり、会話がしにくいとは思う。

 

とは言え、掃除機に比べると静かで料理とか家事の時に動かしていたら特に気にならないです。

僕は賃貸住みなのですが、廊下に出ると稼働音も聞こえなくなるので近隣住民に迷惑を掛けるとかそういう心配は大丈夫です。

 

どうしても気になる方は、仕事で家を空ける時にタイマーを設定しておくと良いかと思います。

 

清掃能力

特に申し分ないです。

まず先に我が家の家の状況を説明しておくと

オールフローリング(カーペットなし)、電源コードを乗り越える必要がある

こんな感じです。

 

床に落ちているホコリや髪の毛はもちろん、ゴミ箱を外したであろうティッシュとかコットン、調理中に落とした野菜の欠片まで吸い込んでくれます。結構パワフルです。

 

我が家にはカーペットが無いのでカーペットでの清掃能力はわかりませんが、フローリングを掃除する分には十分すぎます。

 

本体の高さがおよそ10センチなので、ベッドの下とか余裕で掃除してくれます。

ホコリ溜まりやすいのに掃除機だと死ぬほど掃除しづらいあの空間ですが、お掃除ロボットに完全に任せられます。マジ神です

走破性も結構高く、電源コードくらいなら軽々乗り越えて掃除してくれます。

 

毎日稼働させておけば部屋の清潔が約束されます。マジで

 

I LIFE V3 Proの弱点

 

このように便利な製品ですが、いくつか弱点があります。

 

床に衣類が転がっていると立ち往生する

 

床にパジャマとかタオルとかナイロン袋何かが転がっていると吸い込んで立ち往生します。

あとは時々座布団や座椅子といったものでも乗り上げて座礁してしまうことがあります。

 

対策としては、床に物を放置しないこと。

僕としては片付けの促進に繋がっているので特にデメリットに感じていません。

その他床に物を置くとどうしても掃除してくれる領域が狭くなってしまうので、お掃除ロボットをフル活用しようと思うと部屋がキレイになります。

 

段差で立ち往生する

 

段差を感知するセンサーが付いて居るのですが、微妙な高さの段差では完全に機能しないことがあるみたいで時々段差から落ちていることがあります。

ピピピ〜と助けを呼ぶ機械音が鳴り響いてなんとも言えない気持ちになります。

我が家は玄関と床の段差があまり無いので、履物が置いてあったりするとそれを床と感知して突っ込んでいくっぽいです。

 

対策としては、段差近くに紛らわしいものを置かない、段差付近を物理的に封鎖することです。

(我が家では台所にある椅子やゴミ箱で下駄箱周辺を物理的に封鎖しています)

 

まとめ

 

・最安値ルンバの約半額で購入可能

・清掃能力は申し分なし

・1度タイマーで設定すれば自動的に掃除を始めて自動的に充電器に帰ってくれる

・週に1回ゴミトレーの清掃だけでメンテOK

・稼働音はドライヤー程度

・半年間毎日使用して故障ゼロ、消耗品(フィルターやブラシ)も問題なし

・段差に少し弱い

・床をキレイにしてから使おう

この製品を買って「ルンバのが良かったかも・・・」と思ったことは1度もありませんし、日々の部屋の掃除が楽になり大変満足しています。

 

もしお掃除ロボットでどれを買うか迷っているのでしたら、僕は間違いなく「I LIFE V3s Pro」をオススメします。

あなたの家で掃除の革命が起こる事間違いなしです!(僕は起こった)

 

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

加藤直ノ助

関西在住の20代男性。 ある日、「ITっていい感じじゃね?」と考え転職したもののSES業務に就くことになったが…? 主にノリとスピード感でやっていきたい系男子です。

-ガジェット

Copyright© 加藤直ノ助は有意義に暮らしたい , 2019 All Rights Reserved.