関西のお手軽秘境駅「武田尾駅」へ行ってきた!日帰り可能!

投稿日:

どうも、加藤直ノ助と申します。

今回は大阪から手軽に行ける秘境駅を紹介します。

※2017年2月に行ってきました。

 

秘境駅とは?

 

ざっくり言うと、駅の周りに何も建物が無くて「誰がこの駅利用するんだ…」って雰囲気な駅のことです。

基本的に地方が時代の流れで過疎化した結果、人が居なくなって駅だけ残ったというパターンがほとんどなので、都市に近づくほど秘境駅はありません。

 

ですので秘境駅へ行こうと思うと1日に10本以下しか走ってない列車に乗って行く必要や、周りに何もない駅で2〜3時間待機する必要があるなど、結構ハードな旅になりやすいです。

ですが、気軽に秘境駅へ行きたい方に朗報です。

 

大阪から40分で行けるお手軽秘境駅があります。

 

関西の秘境、武田尾駅

 

関西のターミナル駅である大阪駅からJR宝塚線の快速と普通を乗り継ぐこと40分程・・・武田尾駅へたどり着きました。

1時間あたり、4本も列車が走っているのでとても秘境駅には思えませんが、秘境駅です。

 

ちなみに僕の実家の最寄り駅の4倍くらいの列車が走っているので、嫉妬で泣きながら下車しました。

f:id:luna_jack21:20170727185952j:image

列車を見送ります。

朝通勤で乗るのと同じ列車で秘境駅に来れるってのは変な感覚でしかないです。

 

f:id:luna_jack21:20170727185835j:image

駅の標識です。写真ではエラい暗く写ってますけど、これには理由があります。

 

この武田尾駅のホームは一部トンネルの中に存在します。

f:id:luna_jack21:20170728122354j:image

反対側を見たらトンネルの出口が見えています!

トンネルの出口を見たら一気に抜けたくなるのは人間の本能なのでしょうか?一目散に向かいました。

f:id:luna_jack21:20170728092639j:image

ホームの反対側です。

 

駅の構造が半分トンネル、半分地上という面白い構造になっています。

もしも日本に何かあったときはこの駅のトンネルをシェルターにして生き延びたいと思います。

f:id:luna_jack21:20170728092929j:image

そして地上部分は地上で川の真上にホームが設置されています。

つまりは橋にホームが設置されている状態です。

半分トンネル、半分橋、川の上にホームと要素を詰めまくっていてキメラのような駅に仕上がっています。

 

ちなみに横から見るとこんな感じで、橋の真ん中辺りからホームが始まって右側のトンネルへホームは続きます。

f:id:luna_jack21:20170728093103j:image

この写真だけ見たらとても駅がある様には見えませんが、山と山に挟まれた僅かなスペースに武田尾駅は存在します。

A列車で行こうでもこんな地形に出くわしたことがありませんから、現実の地形ってすごいですね。そしてそこに線路を通すJRもJRです。

 

駅前ストリート

 

ホームは橋の上なので、当然階段を降りて地上へ降ります。

f:id:luna_jack21:20170728122730j:image

秘境駅とは思えない豪華な造りの駅です。

ICカードは使えるし、下手な地方駅よりは恵まれています。トイレもキレイでした。

ちなみに僕の実家より豪華な駅舎です。やっぱり嫉妬で泣きそうです。

 

エレベーターやエスカレーターといったバリアフリーはございません。

ただ、この先も読んでもらえればわかりますけど、この駅に来るまでがバリアフリーじゃないです。

f:id:luna_jack21:20170728122544j:image

駅前メインストリートです。

車のすれ違いがギリギリできるか出来ないかという道路の幅です。駅前とは思えません。

一応バス停はあるので、バスは来ているみたいです。

 

秘境のポスト

f:id:luna_jack21:20170728144935j:image

[気の迷いから有害図書を手に入れてしまい、処分に困っている方へ朗報です。]

よく駅前に有害図書回収ボックスってありますけど、人通りの多い駅前で有害図書をポストに入れるなんて公開処刑も良いところですし、利用できませんよね。

 

でも安心してください!この武田尾駅の有害図書ポストなら白昼堂々と人目を気にせず有害図書をポストする事ができます。何故なら人がいないから!

 

駅前通りを行く

f:id:luna_jack21:20170728175902j:image

駅前には観光案内の看板があります。結構ハイキングコースとしては良い感じみたいです。

 

ちなみに駅の周りにはコンビニも銀行もありません。それどころか民家もありません。

誰が乗るんだって感じがしますけど、バスに乗り降りする人が一定数居ました。

ただバスか電車の時間が過ぎたら誰もいなくなります。

そのすぐ消えてしまう光景を見てこの人達は本当に実在する人間なのか?と少し不安にすらなりました。

f:id:luna_jack21:20170728144744j:image

駅前通りを少し歩いたところです。

もう色々様子がおかしくて、道幅は狭いし、変なトンネルがあります。

もしも終電で間違ってこの駅に降りたらとんでもない絶望が待っています。

 

これも駅前通りです

f:id:luna_jack21:20170728144753j:image

駅前通りを30分ほど歩いたところです。マジです。

もはや道と言っていいのか?「駅前通り」とは何なのか?という概念から考え直す必要がありそうです。

 

この先はだんだん道が無くなって、道無き道になりました。

なんだか橋のない場所で川とか渡らないと進めなさそうだし、なにより藪だらけで人間が進む道じゃなくなっています。

JRの駅前通りで遭難したなんて恥ずかしくて言えませんので、素直に引き返しました。

 

f:id:luna_jack21:20170728180416j:image

帰る途中立派な吊橋が掛かっていました。なんで秘境の橋ってこんなに美しいんでしょうか。

本当に何もない所なので、この橋の上で川のせせらぎを聞いてるだけで幸せな気分になれました。

 

反対方向

ちなみに駅から降りたら2方向に行けるのですが、先程行った反対方向もまた険しい道です。

f:id:luna_jack21:20170728180704j:image

この先を進んでいったら江戸時代あたりにワープできそうな気すらしますが、スマホがないと生きていけない現代人なので諦めて戻りました。

 

まとめ

 

駅の周りに何も無いですが、とても静かです。

オール自然な場所で、川のせせらぎが心を癒やしてくれます。

ただ、本当に何もない&山なので食料や服装はきっちりした方が良いですよ!

 

都会の騒音に疲れた方は是非大阪駅から40分弱で行ける気軽な秘境「武田尾駅」へ行ってみてください。

心が洗われるかもしれません。

 

この後は同じく関西に存在する秘境駅「保津峡駅」とかどうでしょうか?

2箇所回っても日帰りできるのでおすすめです。

関西の秘境
関西のお手軽秘境駅「保津峡駅」へ行ってきた!日帰り可能!

続きを見る

 

今回はこの辺で失礼します。

読んで頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

-

Copyright© 加藤直ノ助は有意義に暮らしたい , 2019 All Rights Reserved.