エポスゴールドカードのインビテーションが来た!還元率が最強!

投稿日:

「エポスカードを使い続けていたら、エポスゴールドカードのインビテーション(招待)が来たよ!よくわかんないけど嬉しいな!ところでどんな特典とかがあるのかな?お得になったりするのかな?」

 

エポスカードからエポスゴールドカードへ

どうも、加藤直ノ助と申します。

僕はある日「現金よりクレジットカードだけで決済するほうが合理的なのでは??」と考えてからはクレジットカードだけで決済して生活していましたが

関連記事
ひょっとして現金持たないキャッシュレス生活って最強じゃね?

続きを見る

中でもエポスカードがお気に入りでずっと使っていました。

(エポスカードのマスコットキャラクターである「えぽっけ」も可愛いです)

 

そんなある日、手紙で「エポスゴールドカードにご招待!」という内容のものが届いていたので「年会費も無料だしデメリット無さそうだから作ってみるか!あとなんかゴールドカードって響き最高だし」と思い作りました。

(ちなみに公式アプリからもお知らせが出ます)

 

「ゴールドカード」って響きだけでもすごい魅力的なんですけど、他にも何か特典とかあるのかな?と思って調べたのでわかったことを書いていきます。

 

エポスゴールドカードについて

エポスゴールドカードの見た目

しっかりとしたゴールド色でよく見るとキラキラしています。

「あぁ、ゴールドカード持っているんだなぁ」というのを実感することができます。

そしてデザインも派手ではなく、渋いゴールドカードだなぁといった印象です。

人前で出すのも特に抵抗なく出せるデザインです。

 

インビテーション(招待)の条件

僕のインビテーションが来たときの状態を書きます。

 

エポスカードを(4月)に作成。

日々の決済に使用(毎月10万前後利用)

10月中旬にインビテーションの手紙と公式アプリでインビテーションのお知らせが出た。

キャッシング機能やリボは一切使用していない

支払いの遅延などもなし

おおよそ作ってから半年くらいで届きました。ネット上で言われている意見どおりだと思います。

ちなみに応募してから1週間弱くらいでエポスゴールドカードが届きました。店頭受取(マルイ)だと即日だそうです。

同時にETCカードも頼みましたが、さらに1週間後に届きました。

 

無職でも作れた!

エポスゴールドカードを応募する際に職業などを書く欄があったのですが、インビテーションが来た時点での僕は無職でした。

さすがにインビテーションされてるとは言え、無職じゃ審査に引っかかるのでは・・・?と不安になりましたが、情報を偽るわけにもいけませんし、インビテーションの有効期限内に再就職できる見込みもわからなかったので、ダメ元で応募してみました。

 

結果は・・・通りました。

 

特に追加で問われたりすることもなく、自動で送られてそうなメールで「カード発行手続きをしています」と来て、問題なく郵送されてきました。

日々の支払いをしっかりとしていたら特に問題なくインビテーションでの審査は通るかと思います。

 

エポスカードの審査

ちなみに無印のエポスカードを作ったときの僕のステータスは

 

24歳・勤続1年・年収200万でした。

 

特に問題なく審査が通り、カードを作ることが出来たのでエポスカードの作成は容易と言えます。

 

年会費

 

ハガキや公式アプリからのインビテーション(招待)で作った方は年会費が永久無料です。

ゴールドカードっていうとJCBカードとか三井住友VISAカードだったら年会費1万円とかするし、楽天ゴールドカードとかでも年2000円とかします。

それに対してエポスゴールドカードは全く年会費が掛からない・・・!すごいです。

ちなみに後述しますけど、特典も結構あるのに関わらず無条件で年会費無料です。

年いくら以上利用でとかいう条件も無いです。正直持ってるだけでも無料です。

 

ただし、インビテーション以外で作成した方は年会費が5000円掛かります。

インビテーションも有効期限があって、過ぎてから作ると年会費5000円が掛かる対象になってしまいます(有効期限も1ヶ月ほどしかなく結構短い)

 

ただし、そのような方も年間で50万円以上利用した方は翌年以降年会費が無料になるそうです。

つまりは初年度の5000円しか掛からないというわけです。

 

ポイントの還元率が最強!

 

年50万円以上の利用で2500円分のポイント獲得!年100万円以上の利用なら10000ポイント獲得!

 

エポスゴールドカードになっても普段のポイント還元率が0.5%なので、楽天カード等の高還元率カードには劣ってしまうのですが、エポスゴールドカードをメインに使う場合はポイント還元率が化けます。

 

年50万円使用→2500ポイント+ボーナスポイント2500ポイント=5000ポイント獲得(還元率1%)

年50万円以上使うと、楽天カード等の高還元率カードと方を並べます。

月に4万円ちょっと使っていると到達するので決して難しい条件ではないと言えます。

 

年100万円使用→5000ポイント+ボーナスポイント10000ポイント=15000ポイント獲得(還元率1.5%)

年に100万円以上使うと、一気に最高還元率レベルのカードとなります。

特にリボ払いなども利用せずに1.5%の還元率を得られるというのはかなり大きいメリットではないでしょうか?

 

年100万という額も月8万ちょっと使っていると到達します。

生活で掛かるお金の大半をカード決済すると比較的楽に達成することが出来ます。

 

特定の店舗での利用で還元率が1.5%になる

好きな店舗を3つ選択してその店舗のポイント還元率が1.5%になるという「選べるポイントアップショップ」というものも特典の1つにあります。

 

選べるお店の一覧(公式サイト)

電気料金やガス料金等の毎月必ず発生するものが選択できますし、イオンやJRでの電子マネーチャージといった利用頻度の高いものも対象にすることができます。

他にもよく利用する店舗がリストアップされており、よくある微妙な特典・・・という事はなくフル活用できる素敵な特典になっています。

 

特にJRの電子マネーチャージは電車の利用がお得になる上、交通系ICカードで決済すればどんな買い物でも無条件で1.5%の還元が受けられる。というメリットがあります。

プラスαボーナスポイントも貰えるので、ものすごく交通系ICカードとの紐付けに相性が良いです!

関連記事
モバイルSuica?PiTaPa?スマートICOCA?関西で最強のICカードってどれ?

続きを見る

 

僕は電気料金・ガス料金・JR西日本をポイントアップショップとして登録しています。

 

ちなみに1度選択したら3ヶ月は変更することが出来ないので、ご注意を。

 

家族もエポスゴールドカードを持つことが出来る

今回僕がエポスゴールドカードを取得したわけですが、僕が招待をすれば二親等以内の家族であれば招待することが出来ます。

 

招待して作成した場合は年会費が永久に無料です。

ちなみに二親等ってどれくらいだよ・・・と思うわけですが

エポスゴールドカード公式サイトより引用

範囲広すぎない!?

高校生を除く18歳以上であれば誰でも招待できます。

更に家族のご利用金額に応じて更にボーナスポイントがつきます。どれだけ太っ腹なんだエポスゴールドカード・・・

 

ラウンジを無料で使うことが出来る

エポスゴールドカードを持っていると一部の国内・国際ラウンジが無料で使用することができます。

実際のところ、ゴールドカードのオマケのラウンジは搭乗口から遠い等といったことを聞きますので、フル活用は難しいかもしれません。

 

しかし、僕とか特に用がないのに空港行くだけでワクワクするんですよね。

だからそういう人には遊び場が1つ増えて嬉しいな。と思います。

 

エポスゴールドカードの弱点

そんな素敵なエポスゴールドカードですが、デメリットもあります。

それは・・・カード番号が変わってしまうことです。

 

例えば何かのサービスの年会費をクレジットカードで払っていた場合、新たにカードを変更する必要がありますし、ネットショッピングする場合も、新たにクレジットカードを登録しなければなりません。

エポスカードをフル活用すればするほど大きくなってしまうデメリットであると言えます。

 

しかし、一度全てカード番号を変更してしまえば以後は番号が変わることがないので最初だけ大変だと覚えておいて下さい。

 

まとめ

 

・ポイント還元率が最強レベル

・無職でもインビテーションの審査は通る!

・特定の店舗で1.5%還元になる

・空港のラウンジが使えるようになる

 

「エポスゴールドカード」は前身となる「エポスカード」の作成自体が簡単ですし、そこから毎月ある程度利用すれば確実に手に入れることができるゴールドカードです。

そして年会費なども必要ありませんし、ゴールドカードになったからと言って「これ使うのだろうか?」という過剰なサービスも付いていません。

 

単純に「お得なカードを持ちたい!」という方に強くおすすめすることの出来るクレジットカードとなっております。

さらに「お得」という面では微妙にはなりますが「エポスゴールドカード」の次は「エポスプラチナカード」のインビテーションもありますので、カードを育ているという実感を得ることもできます。

 

これからクレジットカードを作成する方は是非「エポスカード」を検討してみてはいかがでしょうか?

以上「エポスゴールドカードのインビテーションが来た!還元率が最強!」でした。

スポンサードリンク

-クレカ・電子マネー

Copyright© 加藤直ノ助は有意義に暮らしたい , 2019 All Rights Reserved.