【明晰夢・幽体離脱】夢日記は危険?1年間夢日記を付け続けた結果が

投稿日:2018年6月2日 更新日:

「好きな夢を観られるという明晰夢を見るために夢日記を付けているよ。でも、夢日記は危険とか言うし実際はどうなんだろう?」

 

夢日記を付けるとどうなるか?

どうも、加藤直ノ助です。

突然ですが、夢日記ってご存知ですか?見た夢の内容を日記に記すアレね。

 

ネットとかで情報収集してると「夢日記を付けると頭がおかしくなる」とか色々言われてますけど、実際のところどうなの?って思ったのと、悪い噂以外にも「夢日記付けてたら好きな夢が見られるようになる(明晰夢と言う)」ってのも聞いて、なにそれヤバい!夢が広がりまくりじゃん!(「夢」だけに)

って思ったんで夢日記を付けることにした。

f:id:luna_jack21:20170822062803j:plain

 

明晰夢とは?

夢日記に関するキーワード「明晰夢」が何かと言うと、自由自在に操作できる夢のことを言う。

 

個人差にもよりますけど寝ているときに夢を見ることがあるかと思う。

普段夢というのは映画を見ているようにただ流れ続けるだけでそのストーリーや構成を変えることはできないはず。

 

でも夢を見ている中で「今見ているこれは夢だ」と自覚することで明晰夢が始まる。

すると夢の中のストーリーや展開を好きなように変えられたり、夢の中で自由自在に動けるようになるらしい。

例えば夢の中でスーパーマンのように空を飛び回ったり、壁をすり抜けたり、気になるあの人とデートしたり、そこらのビルを破壊したり、高級車乗り回したりとかもうなんでもありだという。

もちろん夢の中なのでどれだけ反社会的な事をしたり、黒歴史レベルに恥ずかしいことをしても現実世界には何の影響も与えません。最高かよ

 

ちなみに明晰夢について調べてると「幽体離脱」というワードも目に入ってくると思うけど、こちらも夢の中で自由に動けるようになる手段の1つで「明晰夢」とほぼ同じものだと考えてもらっていいです。

 

夢日記は危険なのか?

そんな「明晰夢」を見る可能性を高める手段の1つである「夢日記」ですが、冒頭でも言ったようにネット上では夢日記は危険だ 、気が狂うと言った意見をちらほら見かけるかと思います。

いくら夢の中で自由になるからって現実世界での正気を失うなんてどんな代償だよおい!って思うんですが、僕の場合もし気が狂っても(精神科がなんとかしてくれるやろ・・・)と思い、特に深く考えずに夢日記を付け始めた。

 

 

結果的に言うと大丈夫だった。僕が実際に夢日記を付けていたのは5年前の1年間の事ですが、それから4年経った今でも特に問題なく元気に生きてますし、社会的な生活を送る事ができています(ちなみに現在は付けてないです。理由は飽きたから)

 

そうなると夢日記にデメリットなんて無かったんや!明晰夢で好き放題したれ!!ってなるわけですが、僕の場合は夢日記を始めてから1度も明晰夢を見られてないです

 

悲しいけど、個人差によるみたいです。早い人だと1週間とかそこらで見るらしい。んでもって見ない人はとことん見ないらしい。

ただし明晰夢を見ることは無かったけど、僕の場合、夢日記の付け始めた時から夢を毎日見るようになりました(それまでは時々見るレベルだった)

 

効果に関しては個人差があるものの、特に実践してもデメリットのない「夢日記」

運が良ければ夢の中で好き放題できる「明晰夢」を見るチャンスにも繋がるんで興味を持った方は是非チャレンジしてみてください。やり方書いておくね

 

夢日記の付け方

f:id:luna_jack21:20170822063354j:plain

何もせずとも明晰夢が見られるわけでは無くて、ただ寝ても次の日の朝普通に起きるだけです。

この明晰夢を見るにはいくつかの方法があるのだけど、今回はその1つ「夢日記」にの付け方を書いていく。

 

ちなみにやり方としては超シンプルで起きた時に覚えている夢の内容を日記に付けるだけ。すっげぇ簡単でしょ?

ただ、夢の内容って非常に忘れやすい。例えば今朝見た夢の内容って思い出せる?多分「なんか壮大な夢を見た気がするんだけど、思い出せない・・・」ってなると思う。

 

「夢なんて見てないぞ」って言う人も居るかも知れませんが、誰しも寝ている時には夢を見るが起きるまでの間に見たことすら忘れているという説もあります。

それくらい夢の記憶って忘れやすいものらしい。

 

夢の内容を忘れないコツ

f:id:luna_jack21:20170822173200j:plain

起きてすぐに夢日記を書く。

シンプルだけど超重要。

 

夢の記憶って手ですくった砂のようにすごい速度でこぼれ落ちていくんですよ。

だから起きてすぐ書く。トイレ行くのも顔洗うのも水飲むのも後回しです。起きたらとにかく紙orスマホのメモに記録する。

寝ぼけてるときが1番鮮明に夢の記憶があって、他の事をしようものならすぐに夢の内容なんて忘れてしまいます。

 

僕の場合起きてすぐにメモろうとしても思い出せなくなる日もあったくらいです。

それくらい夢の内容って生モノなんでスピード勝負を心がけて欲しい。

 

夢日記を付けてから起こった事

夢をほぼ毎日見るようになった

夢日記を付けるまでは夢なんて月に数回見るかな?てレベルだったんだけど、夢日記を付けてからは毎日夢を見るようになった。

夢について意識するようになったからかもしれません。

ちなみに夢日記を辞めてからもこの毎日夢を見るという効果は継続中です。

 

良い夢と悪い夢

f:id:luna_jack21:20170822183516j:plain

ただしこの効果には良い面と悪い面があって、良い夢ばかり見られるわけでは無いです。

 

良い夢を見た日はそれはもう幸せで無理やり起こしてきた目覚ましに殺意を覚えるレベルなんだけど、早く夢から目覚めたくてたまらないレベルの悪夢と低い確率ですけど、見ることがあります。その時は目覚ましにマジ感謝してます。

 

ただこの良い夢・悪い夢ってのは「金持ちになった」とか「幽霊が出てきた」とかいうわかりやすいものから大した事してないのに良い気分になる夢・悪い気分になる夢まであります。

ちょっと表現が難しいんだけど、例えば畳の部屋で座ってるだけなのに超テンションが上がってる・もしくは不安で怖くなってるみたいな「脳みそがシチュエーションと違う信号を送ってる」っていう状況です。

 

夢を巻き戻す機能

 

もう1つ夢日記を付けてから、あと辞めてからも継続中の能力に「夢を巻き戻す」という機能を手に入れた。

これのおかげで悪夢もそんなに怖くなくなった。

 

どういう事かというと、例えば会社を遅刻する夢を見たとする。現実同様この世の終わりレベルで絶望するんだけど、現実とは違って夢の中で自分が「巻き戻し!」っていったら出勤前の時間に夢が巻き戻って違う結末を送れるって感じ。現実世界で欲しいんだけど。

 

もしここで違和感覚えて「時間戻せるって…これ、夢じゃね?」って気付けたら明晰夢突入できると思うけど、今だ気付けたことが無いです。

夢の中ではごく当たり前のように時間巻き戻しちゃてます。はよ気付いて

 

夢の中でデジャブを感じる様になった

f:id:luna_jack21:20170822184148j:plain

「うわ、この夢どっかで見たことある!!!!」ってのが何度かあった。

実際に夢日記を辿ると、本当に見てたりします。すごい。

夢日記を付ける事によって明晰夢が見られる効果の醍醐味はこの夢の中でデジャブを感じることらしいです。

 

僕はデジャブを感じれているものの「見たことある!!」・・・ハイ終わり。はよ気付いて。

あと厄介なのがデジャブ感じてるのに夢日記辿っても、そのシチュエーションが無いんですよね。

どういう事かというと初めてみる夢を「前に見たことある」という設定で見ている。という事。ほんと夢って何でもありです。

 

現実の記憶とごちゃまぜになる

f:id:luna_jack21:20170822184533j:plain

(5日前に食べたあそこのラーメン美味しかったな、また食べたいな・・・って待てよ・・・よく考えたらあそこはクリーニング屋だぞ。あれ?・・・あぁ夢で食べたんだった

なんてことがしょっちゅう発生します。現実の過去の記憶と見た夢の記憶がごちゃまぜになります。まぁ正直これが一番やばいと思う。

 

「あの記憶は現実か夢か」ってちょっと考えてから話さないと人と話噛み合わなくなります。

日記を辞めたら記憶がごちゃ混ぜになることも無くなるんで、ヤバいと思ったら夢日記辞めようね。

 

クリエイティブになる

f:id:luna_jack21:20170822190500j:plain

 

夢日記は明晰夢を見るための手段として考えられやすいですが、アイデアを生み出す良いツールでもあります。

 

当時付けていた夢日記は携帯電話を新しくするときに消してしまいましたが、私の記憶と記憶をくっつけたような物、見たこともないキレイな光景、起きているときは全く考えもしなかったようなものが出現した記憶があります。

夢日記を付けることで起きている時には到底思いつかないようなモノや思考等、次から次へクリエイティブなモノが生み出され続けます。

 

あいにく僕は絵や音楽でそういったものを表現することは出来ませんが、クリエイターの方からすると夢日記はアイデアの宝石箱かもしれません。

もし何かしらのネタで困っている時は夢日記を付けると最高のクリエイティブ活動ができるかもしれません。

 

まとめ

 

・夢日記は危険とか気が狂うとか言われてるけどそんなこと全然無いです。

→現実の記憶と夢の記憶がごちゃ混ぜにはなるが、慣れてきたらある程度区別がつくし、どうしてもって場合は夢日記を付けるのを辞めれば収まります。

 

・明晰夢を見る手段の1つである。

→実際に明晰夢が見られるかは個人差あり

 

・起きている時には思いつかないような良いアイデアが出現したりする。

→クリエイティブ活動に行き詰まっている時に試すと良いかも

 

・夢の記憶はすぐ忘れるようになっているので起きたらすぐメモを取る。

→トイレも水分補給も洗顔も全部後回し。

 

 

以上「夢日記と明晰夢」についてでした。

読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

-LIFE, 気になった物

Copyright© 加藤直ノ助は有意義に暮らしたい , 2018 All Rights Reserved.