建設業とかいうブラックすぎる業界。とりあえずやめとけ

投稿日:2018年5月26日 更新日:

「最近は求人倍率が良いとか言うし、今見てる求人の建設業は特に潤ってるとか聞いたことがあるなぁ・・・待遇も悪くないし応募してみようかな」

 

建設業界ってどうよ?

どうも、加藤直ノ助と申します。

求人を探していると建設業界で「施工管理」とか「現場監督」という仕事があって待遇も悪くない、場合によっちゃ高待遇だから応募してみようとか思ってるあなたへ。

 

マジで辞めておけ。

 

「どうしても建設業界で勤めたいんだ!」とかそういった強い覚悟が無いなら辞めておいたほうが幸せになれます。

僕も携わってましたが、地獄を見ました。

よくやりがいについて「街で自分が携わった建物を見ると誇りに思う」ってのを聞きますが、僕は工事中にあった嫌な事を思い出して毎回吐きそうになります。

事の始まり

ハロワで適当に見つけた求人が建設業のモノだった。

 

正しくいうと業務内容はゴチャゴチャと書いてあり何してるかよく分かんないけど会社だったけど、ハロワが掲げる「若者応援プログラム」みたいなのがやってて(お、なんかよくわからんけど、敷居低そうや!これにしよ)と思って入社した。(事実面接なんて物はなくいきなり待遇書を渡された)

 

入社してからも特に説明がないので何するかわからない会社ではあったけど、「このソフト使ってこれ作っといてね」と人生で一度も使ったことの無いAUTOCADという設計図書くソフトとIllustratorというデザイン描くソフトを何の使い方の講習もなく使うよう言われ、やっていくうちに「この会社は建設業で僕は設計士なんだな」と察した。

最初は「うわ、自分設計士やん!士だよ士!うっひょ〜〜〜」とか思ってたけど、段々業界の闇を感じることになる。

サービス残業祭り・責任山盛り・薄給

f:id:luna_jack21:20180524204443j:plain

時間外労働祭り

建設業界とか世の中に絶対必要な業種だし、その分発展してるとか思うやろ?全くそんなことなくて熱血昭和魂が未だ残る業種だよ。サービス残業・休日出勤・深夜労働とか当たり前だから。

 

「作業員の週休2日(完全とは言ってない)を2024年までに実現しよう!!」ってのを業界全体のスローガンとして挙げているレベルだからね。半世紀以上遅れてる。

 

まず(設計士であるはずの自分がなんで現場監督任されてるんだという疑問があるものの)建設のスケジュールを渡されるのよね。この日にコンクリート流したり、この日に骨組み作ってね。みたいな

 

普通このスケジュールに従うと思うじゃん?でもこれただの飾りだから。

余裕で狂いまくって全工程が遅れていく。

雨で延期は序の口で、材料の発注ミスによる作業ストップ・作業ミス(精度が合わない等)で遅れるなんてのが日常茶飯事です。毎日必ず何かしらの問題が発生する愉快な職場だよ(半ギレ)

 

ほんとスケジュール通りに事が進んだことが無いので僕はひょっとしてスケジュール通りに工事を進めるのはタブーな事なのでは?とか思っちゃうようになった。

 

ただスケジュールは遅れても完成日には必ず間に合わせないといけないのでどうやって遅れた分カバーすんの?って話になるわけ。そうだね、急な長時間残業・急な休日出勤だね。当たりっ!

「うわ今日もトラブルやん・・・ハイ残業(休日出勤)」ってな感じで敗戦処理の為にいきなり時間外労働するハメになる。

休日にプライベートのスケジュールを入れてもこれ急な仕事で守れなくなったらどうしよとか常に脳裏に浮かぶようになるよ!

 

オフィスに帰ってからもあ〜やっと帰れるとか安心してはいけない!他の仕事が入ってたから見積作っといてね!今日中に☆」とか言われて残業を強いられる。

人手が少なくてあなたしかやる人が居ない」が魔法の言葉だ!気をつけろ!

ちなみに現場仕事の残業は残業代出るけど、オフィスでの仕事は金に直接金にならないという理由で残業つけてはいけないという謎の風潮がある。

 

おかげでデスクワーク中「自分はなにやってんだ」って状態になれるよ。

 

建設業界では未だに「残業する奴は偉い!」って風潮が根強く残っている。いや正しくは「残業しないと仕事にならない」が正しいかもしれない。

それは僕の勤めているような中小企業だからでしょ?とか思ったかもしれない。

大手建築会社(業界ではスーパーゼネコンとか呼ぶ)でもこんな感じ。マジでみんな年間休日30日位しかないんじゃねーの?ってレベル

 

先輩が朝出勤していて、そのまま通しで夜勤をすることになって「おいおいこの人大丈夫かよ・・・」と思っていたら次の日の朝に普通に出勤してきていた。

自分でも何が起こってるかよくわからないけど「人手不足」という名目のもとやりたい放題させられるのが建設業界である。

 

ちなみに若い人はすぐ辞めていくとどこの建設会社の人も言っている。

だからハローワークの求人はいつも出ているし、人が来てほしいから「見かけだけは良い」待遇を書いている。基本的に信じてはいけないです。

 

責任&ストレス祭り

もちろん建設中の建物に不備や欠陥があるのはあってはならない話で責任を持つというのは大切なんだけど、いかんせん1人に対する責任の重さが尋常じゃない。

現場を任せさせられる(毎回突然、ここの現場明日から担当してくれるかな?と言われる)と責任を全て押し付けられた同然になる。

(このあたりで自分は設計士ではなく施工管理とか現場監督という類の人間なんだなと思うようになる)

 

「今日の工事なんの問題も無かっただろうか・・・」「明日の工事は大丈夫だろうか・・・?」とか仕事終わったあとも脳内で責任ぐるぐるです。

あと次の工程の業者からはいつ出来るの?って尋問されまくるし、職人さん酷使させる罪悪感(言い過ぎるとキレられる)、上司からの原価を下げろ宣告っていうマジ三国干渉状態でストレス生成にうってつけです。今日も胃が痛い。

 

それだけ揃ってコミコミ月給18万円!僕はマジお買い得商品です(白目)

マジ工場で働いてるほうがコスパいいぞ。

あと責任と仕事背負わされまくった上司が帰れない→社内で「頑張る人」と称される奴(馬鹿)が上司以上に残業する→早く帰りにくい環境(サービス残業)を作るのにこれほど向いた業界もそう多くないと思う。

儲からない

今は2020年の東京オリンピックに向けてホテルが足りないから作りまくってて建設業界は潤いまくってるとか言いますけど、中小企業にまでは潤いが回ってこないです(白目)

それもそのはずで大手建築会社の下請けの下請けの下請けの下請けの下請けとかで仕事するんですよ。どんだけ搾取されてるんだろって感じね。もう犬の犬のイヌ&イヌです。

中には「仕事を貰うための仕事」を採算度外視(基本的に無茶苦茶な予算・納期)で上司が取ってきたりしてすげー無駄だなって気しかしない。

ちなみに僕は設計士の筈なのに営業も任されてて赤字を出すことは許されてない。しかし無茶苦茶な予算。

どうするかって?そうだね、サービス残業だね。

 

ちなみに今勤めてる会社はこの建築業界が潤ってる&サービス残業させてるのに赤字です(真顔)

どうしても建設業界に思い入れがあって狙ってるならせめてスーパーゼネコンに入社しないと消耗搾取ライフが始まっちゃうよ(もっとも大手の人見てたら大手に入ってもストレスフルだなぁっていつも思うけど)

まとめ

・サービス時間外労働当たり前。ってかサービス時間外労働前提で業界が回ってる。

・責任与えられ過ぎワロエナイ

・中小企業はギリギリ経営、故にサービス残業ありまくり。

 

マジで就いても何のメリットも無いです。

若い時こそ可能性がたくさん有り余ってるのに建設業界に食いつぶされるとか勿体すぎるよ。

「仕事は金じゃない!」とか思ってるモーレツ昭和脳の人の受け皿にしといてあとは全部AIに置き換えられるべき業種だと強く思うよ。場所によっちゃ未だに3Kだし。

ハロワで建設業見掛けたらそっと見なかったことにして工場の求人探すほうがまだ幸せになれるよ!じゃあね

スポンサードリンク

-仕事

Copyright© 加藤直ノ助は有意義に暮らしたい , 2019 All Rights Reserved.